Topics Blog

カテゴリー 栽培情報

クリスタルドレス

7月に定植したクリスタルドレス。

初期生育は順調でしたが、

1度目の折り曲げ後に生育不良に。

おそらく原因は亜硝酸と過潅水。

亜硝酸が発生して、亜硝酸を抜くため、

培地を水で潅水。

過湿気味になり、根が休みはじめ、

そのタイミングで折り曲げしたため、

折り曲げのダメージと過潅水で根が張ろうとしない状態で、

生育が遅れました。

そこから極限まで水を絞り、

ようやく新しい根っこが張り始め、

採花出来る状況まで回復しました。



2ベット栽培しており、

左は生育不良の枝をすぐに曲げた方で、少しづつ採花中。

右は生育不良の枝の花だけ採って、そのまま2週間程度放置。

脇芽が大きくなってから、折り曲げしました。

後者は今、芽が出てきている状況。

採花という意味では2週間以上生育に差が出ていますが、

たっぷり休ませた右はこれからの生育に期待です。

これで変わらなかったら、これからは調子悪くなったら、すぐ曲げます。

ブライダルの花色。



本格的な採花は12月。

需要期終わってます・・・来年に期待して・・・

炭酸ガスの効果もあってか、

芽がどんどん出てきています。



来年からは安定的に出荷出来そうです。

カテゴリー:栽培情報

オリエンタルエクレール

エクレールの枝変わりオリエンタルエクレール。

既に出荷を開始している

ウェディングプランの親品種でもあります。

枝変わりは親品種よりも劣る、もしくは同等の場合が

多いのですが、ごく稀に親勝りになることがあります。

オリエンタルエクレールは、まさに親勝り。

エクレールよりもかなり大きな花が咲きます。



ただ大きいだけではなく、中心の蕊が飛び出しており、

この辺がエクレールと違うところです。



出荷はまだ先ですが、

10月下旬から11月にかけての出荷予定です。



温室でも多少咲いていますが、

こちらは折り曲げ用。

あと1回曲げてからの切り出しです。

カテゴリー:栽培情報

今季最後の定植から

この前、オレンジロマンティカの終了のお知らせをしましたが、

その替わりに新品種の定植を行い、

今季の植え替えが終了です。



こちら定植から2週間。根っこが入り、伸びてきました。

次の植え替えは来季分として11月~12月に少しづつ

始まります。

今回、定植した新品種の名前はクリスタルドレス。

昨年定植のプライムチャームと同時期に國枝バラ園より発表になった品種。



苗についている花なので、小さいですが

色の雰囲気は伝わるかと。

ベージュ系で、開いてくると薄ピンクになります。

まだ栽培している生産者は少ないので、

市場流通は少ないですが、ブライダルで活躍しそうな感じです。

天候によりますが、順調に生育すると11月頃にはデビュー出来ると

予定です。

カテゴリー:栽培情報

オレンジロマンティカ終了

オレンジロマンティカの栽培が終了しました。

これまであまりなかったオレンジ大輪系の品種で

大きくて、花型も良かったのですが、

太陽の光による影響で花弁が焼けてしまう症状が

強く出てしまう品種。

あの手この手で何とか出荷してきましたが、

大田花きの手数料の変更が追い打ちをかけ、

20本での出荷しかできないオレンジロマンティカは

栽培継続は難しくなりました。

既に植え替えは終わっており、

新品種の定植を行いました。

カテゴリー:栽培情報

スカーレットロマンス

今季作付けのカタログ未発表だった品種が、

先週京成バラ園芸より送られてきたカタログにて

発表となりました。

(名前は2週間くらい前に連絡がありました。)

スカーレットロマンスとなったようです。

2回目の折り曲げでしたが、採花出来そうな株は

1本残して折り曲げをしてみました。



芽かきも中途半端で、折り曲げ枝にも花がつきっぱなしですので、

整理をして採花開始します。

きれいな赤。



採花する花が蕾だったので、折り曲げ枝の花です。

本格出荷は来月となります。

カテゴリー:栽培情報
page top