会社概要

社名 梶農園
所在地 〒981-1211  宮城県名取市高柳字梶18-2
地図
大きな地図で見る
設立 1980年
代表者 丹野 敏晴
従業員 14名
事業内容 梶農園ロゴ ・バラ栽培
・市場出荷 「宮城野バラ工房 梶農園」
・直売店運営 「直売園KAJI」
取引先市場 株式会社大田花き http://www.otakaki.co.jp/
株式会社仙台生花 http://www.sendaiseika.co.jp/
経営規模 敷地面積 : 10,000㎡
ハウス数 : 16棟
栽培面積 : 9,300㎡
生産品種 : 約40品種以上

経営のあゆみ

  • 1980年  バラ栽培開始 アルミ温室780坪
  • 1983年  栽培規模の拡大を進める
  • 1992年  ロックウール栽培を一部導入
  • 1999年  全面積ロックウールを使用した水耕栽培に切り替え
  • 2006年  栽培面積を3000坪に拡大。作業所を新設し直売園を併設する
  • 2007年  花き生産総合認証プログラム「MPS-ABC認証」(環境負荷軽減)を取得・ヒートポンプの導入
  • 2011年  CFP取得

経営の特徴

当農園のバラの栽培施設には、施設園芸用ヒートポンプを導入し、季節に応じた運転方法を確立しております。これによって、生産品の品質が向上・安定することができ、お客様の満足して頂けるバラを提供することができました。宮城県内のバラ生産者で組織する「宮城野バラ工房」の代表を務めており、「宮城野バラ工房」として全国の市場に出荷しております。
農園内にはフラワーショップを併設しておりますので、摘みたてのバラを直接販売しております。産地直送も行っており、全国各地へお届けしております。

page top