梶農園のブログ


フルオープン

温室の中には収穫の対象にならないバラがあり、

そのようなバラは温室内の手入れを行う際に

摘みとってしまいますが、

温室の手入れも毎日同じところに

入るわけではないので、少し手入れが遅れると

樹咲できれいに咲いています。

逆に収穫の対象となるバラは

ある程度の蕾の状態で収穫、出荷となるため、

その後の姿は、なかなか見ることがありません。

そこできちんと咲くのか、飾ってみています。



こちらは直売園に飾ってあるバラたち。

満開です。

この時期は寒くて、乾燥しているので、

病気のリスクが低く、長持ちしやすいです。

カテゴリー:若旦那ブログ

冬のサムライ

サムライ08という品種が発表されて約10年になります。

最初はサムライ08ではなく、

別な名前で発表されたのですが、1年くらい後に改名され、

サムライ08となりました。

さらに改名時、サムライという品種があったため、

2008年だったことで、最後に08がついた経緯があるようです。

梶農園でもサムライ08に名前が変わった頃に導入。

最初は良かったのですが、震災以降満足なものが

作れない状況が続きました。

冬場になると花の下から折れてしまい、

原因もわからず、サムライ08は試作程度の株を残し、

販売出来ない状況が続きました。

昨年、ようやく肥料が原因と判明。

サムライ08にあった調合に変えたところ、

状態が激変。今までのサムライ08からは

想像できないほど状態が良くなりました。

サムライ08に合わせた肥料の調合でも

他の品種に影響はないようです。

そこで今季100坪分の苗を購入。

現在はこんな感じです。



クリスマスの赤バラ需要にピークとなるかどうか

天候次第ですが、年内にはピークとなりそうです。

いずれにしても、コンディションは良好です。

カテゴリー:栽培情報

路地バラ

直売園の駐車場前に植えてある

ガーデンローズ。

今年は暖かい影響で、

休眠の状態に入っておらず未だに何輪か咲いています。

ガーデンの人気品種である

ピエール・ド・ロンサール



路地のバラたちは温室のバラと違い、

自然の環境に負けずに咲くので、

非常に力強く咲いているように感じます。

今週末から本来の気温に戻る予報。

そろそろガーデンローズたちも眠りにつきそうです。

カテゴリー:若旦那ブログ

朝の満月

昨晩は満月でした。

少し雲があるものの、快晴に近く、

きれいな満月が見えました。

そのかわりに、朝は放射冷却が進み、

寒い朝となりました。

こちらはAM6:15。西の空の満月。



夜に撮れば良かったのですが、

撮影に使用しているカメラが

購入時の標準レンズしかないため、

望遠操作が苦手で、ある程度明るくないと

わかりにくいので・・・

昨日は仙台でも初冠雪。

かなり遠いですが

一番近いスキー場に雪が降ったのが見えます。



来週はまた例年よりも暖かい気温で経過する予想と

なっているようですが、

寒いことには変わりありません。

11月の連休需要も終わり、

バラの需要期はクリスマスを残すのみ。

今年も終わりが近づいてきました。

カテゴリー:若旦那ブログ

ヤギグリーン(冬Ver)

個人育種家である八木さんが

育種して世に送り出した品種である

ヤギグリーン。

その他にもたくさんの育種した品種がありますが、

あくまでも御自分で生産、販売するための育種であり、

他の生産者への譲渡を目的とはしておりません。

ヤギグリーンについては栽培させてもらえるよう

何度もお願いして、許可をいただいた品種。

栽培始めて4年目になります。

ヤギグリーンは夏の高温期ほどグリーンが強くなり、

夏の陽気に似合う爽やかなグリーンの発色になります。

このままのグリーンの強さだと気温の下がる

秋や冬には寒そうな印象を受けそうですが、

なんと気温の低下と共にカラーが少し変化し、

中心が淡いピンクに変わっていきます。

現在のヤギグリーン。



夏のグリーンの濃さは抜け、白みがかっています。



個体差はありますが、

冬本番を迎えるとピンクが強くなっていきます。

人気があるのも納得です。

カテゴリー:栽培情報
page top