Topics Blog

月別アーカイブ 2018年01月

栽培品種更新しました。

昨年、導入の品種の更新が遅れておりました。

フェリシタル、クリスタルドレス、

オリエンタルエクレール、ボサノバ

追加しました。

カテゴリー:栽培情報

ミスター終了

昨年末のことで、お知らせするのが

遅くなってしましたが、

ミスターの栽培を終了しました。

花はとてもきれいで、

花型、発色ともに最近の赤バラの中では

個人的には一番くらいではないかと思っています。

ただし、花は良くても、花から下は難ありでした。

とにかく曲がりが多く、曲がりしか出てこない。

さらにトゲも凄まじく、採花する際は、

上をそろえて採花、水につける前に選別をして下をそろえる。

通常は下をそろえて採花。そのまま冷蔵庫。

選花の日にわける流れなので、

最初の手間がかかります。

結果、同じことなのですが、夏の忙しい朝の採花の時は

かなりの時間を取られることになり、

効率が悪いことになります。

なぜ、そんなミスターを導入したかというと

先行試作で写真で花を見ただけで決めてしまったからです。

先行試作はインパクトもありますが、

やはり情報が乏しい分リスクもあります。

最近の傾向として新品種でも高値で取引されることも

昔ほどなくなってきているので、

無理をして先行試作のように導入しなくてもいいのかもしれません。

カテゴリー:栽培情報

炭酸ガス発生機

植物が光合成を行ううえで、

欠かすことが出来ないのが、CO₂です。

空気にもちろん含まれていますが、

温室の中ではバラが光合成を行い、

CO₂をどんどん使用します。

気温の高い時期は、換気窓が長時間開くので、

外気のCO₂が入ってきますが、

気温の低い冬は温室が閉鎖的になり、

CO₂が枯渇します。

そこで、炭酸ガス発生機でCO₂を補充します。

いろいろと施用方法を模索していますが、

現在は光合成ができる日中、特に午前中に施用をしています。

濃度計で測定すると容量の足らない温室が2棟あり、

昨年末に2台購入しました。

設置も終わり、フル稼働です。



容量の足らなかった温室は

十分な濃度まで、上げることが可能になりました。

これからの生育が楽しみです。

カテゴリー:若旦那ブログ

2018年初市

明けましておめでとうございます。

本日、初市です。

仙台生花、大田花き、2社の初市に出荷しております。

植え替えを例年よりも早く行っているため、

稼働面積が少ないわりに、

年末年始と天候に恵まれたため、

比較的多い出荷となっております。

今年は植え替えを多めに行い、

炭酸ガスの積極的な施用で、

出来るだけ多く出荷したいと考えております。

本年も梶農園のバラをよろしくお願い致します。

カテゴリー:お知らせ

page top