Topics Blog

月別アーカイブ 2017年06月

スカーレットロマンス

今季作付けのカタログ未発表だった品種が、

先週京成バラ園芸より送られてきたカタログにて

発表となりました。

(名前は2週間くらい前に連絡がありました。)

スカーレットロマンスとなったようです。

2回目の折り曲げでしたが、採花出来そうな株は

1本残して折り曲げをしてみました。



芽かきも中途半端で、折り曲げ枝にも花がつきっぱなしですので、

整理をして採花開始します。

きれいな赤。



採花する花が蕾だったので、折り曲げ枝の花です。

本格出荷は来月となります。

カテゴリー:栽培情報

梅雨入り

6月21日に宮城県を含む東北南部の梅雨入りが

発表されました。

例年よりも1週間程度遅い梅雨入りだそうです。

しかし、雨が降ったのは21日だけ。

昨日、今日と晴天です。

本日のAM5:30



少し雲がかかっていますが、

西の空が青空なので、このまま晴れそうです。

週間天気予報も雨マーク無し。

7月に梅雨入りというのは過去例がなく、

前代未聞の事態ということで、

21日の雨のタイミングでの発表となったようです。

ただ、温度は控えめです。昨日は暑かったですが。

5月のような天気が続いています。

冷夏にならないとよいのですが・・・

カテゴリー:若旦那ブログ

親戻り

今季、エクレールの枝変わりの枝変わりの

ウェディングプランを作付けしました。

枝変わりの品種は親である品種に戻る特性があり、

劣勢が強ければ強いほど、その傾向が現れます。

もともとエクレールもスプレーウィットの枝変わりですので、

親に戻ろうと様々な花型が出てきています。

ただ、エクレールの戻ることは少なく、

ウェディングプランの場合、

1つ前の親であるオリエンタルエクレールに戻ることが多くなります。



こちらが親品種であるオリエンタルエクレール。

エクレールよりも花が大きく、蕊が見えます。

ウェディングプランは戻りが結構多いです。

オリエンタルエクレールも今季、定植したので、

戻っても出荷できず、困ることはありません。

オリエンタルエクレールは採花が始まっておりませんが・・・

カテゴリー:栽培情報

スイートオールド完全終了へ

以前に栽培面積のほとんどを植え替えした

スイートオールドですが、

お店用として少しだけ残しておりました。

今回、残した分の植え替えを行い完全に栽培終了となりました。

ブライダルでも人気のある品種ですが、

病気に非常に弱く、店頭にも出せない状態が続いていたため、

これ以上栽培を続けるのは困難となりました。

震災で一度は栽培を終了し、復活をした品種でした。



こちらは関係ない画像です。

昨日の夕方の温室と虹。

 

カテゴリー:栽培情報

page top