Topics Blog

月別アーカイブ 2017年01月

今季1番の寒さ

今朝は今季1番の寒さでした。

仙台マイナス5℃

寒さが厳しいと温室が凍ります。

と言っても凍るのは内側のカーテンの外。

温室の中は暖房をしていますので、暖かいですが、

暖房効率を高めるため、カーテン張ってを温室の容積を小さくします。

そうするとカーテンの外側は外気と接するようになるため、

結露するようになり、さらに気温が下がった時には結露が凍って

温室が凍ったように見えます。



温室のガラスに氷の結晶が模様を描きますが、

芸術的です。

どうしてこのような模様になるのか

自然の神秘です。



個人的には鳥の羽みたいに見えます。

カテゴリー:若旦那ブログ

炭酸ガス

今季については炭酸ガスの使用を遅らせてきました。

理由としては例年よりも暖かい日が多く、

よく換気できていたことと、

コストに見合う収穫量が見込めるのか

昨年まで使用していた時との比較が

必要な時期かと思い、

思い切って止めていました。

結果としては12月くらいまでは収穫量の大きな減少は

見られないものの、1月に入ってからは

例年に比べ、明らかに収穫量が落ちています。

費用対効果を考えると1月からは炭酸ガスの使用を始めるのが、

得策という判断となりました。

明日から慣らし運転を始めて、

3月にピークが来るように徐々に時間を延ばしていこうと思います。

カテゴリー:若旦那ブログ

ポルボロン栽培終了

本日をもちまして、

ポルボロンが栽培終了となりました。

震災の復興のため、

メルヘンローズ様より頂いた品種でした。

震災当時、メルヘンローズ様のオリジナル品種として

流通していたので、頭にMがついておりました。

M-ポルボロン。

メルヘンローズ様のご厚意により、通常はオリジナル品種であるため、

栽培できないポルボロン。特別にを譲っていただいた品種でした。

あれから6年近くが経ち、株の経年劣化も否めない状況となり、

今回植え替えすることになりました。

株の更新も考えましたが、

今回は見送りとなり、終了をなりました。

 

カテゴリー:栽培情報

少ない

出荷量が非常に少ない状態が続いています。

毎年のことですが、1年で一番採花量、出荷量の少ない時期です。

日照時間の少なさと低気温の影響が最も出る時期ですので、

我慢です。

日照時間は少しづつ長くなってきています。

日の出はあまり感じませんが、日の入りは30分くらい長くなりました。

順調に生育すれば、2月中旬には出荷量がまとまってくると思います。



あと1か月の辛抱です。

カテゴリー:若旦那ブログ

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年は1月4日が大田花き、仙台生花ともに

初市となります。

大田花き出荷分。



昨年から暖かい日の多い冬とはいえ、

寒いので、出荷量は多くはないです。

出荷量が増えるのは、2月下旬頃からの予定です。

本年も梶農園のバラをよろしくお願いします。

カテゴリー:若旦那ブログ

page top