Topics Blog

月別アーカイブ 2015年12月

今年もありがとうございました。

本日、12月29日午前をもちまして、本年の直売園の営業を終了致します。

たくさんのご来店、ご注文ありがとうございました。

また、来年もよろしくお願い致します。

なお、電話・FAX・インターネットでのご注文には1月6日以降の対応とさせていただきます。

ご了承のほどよろしくお願い致します。

来年は、1月6日からの営業となります。

 

カテゴリー:直売園から

出荷終了

本日、今年分の東京出荷分が終了しました。

仙台は明日の止市をもって出荷終了となります。

今年は天候に振り回されすぎた1年でした。

満足のいくバラがなかなか作れず、

みなさまにはご迷惑をお掛けしたしました。

今年1年、梶農園をバラをご購入頂きありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

(来年は1月4日の初市より出荷します)

カテゴリー:お知らせ

デザイン変更?

バラ生産者はバラを収穫してから

市場に出荷するまでの間、

前処理という作業を行います。

切り花は根から切り離されているので、

水分と栄養は切口から吸い上げることになります。

その切口を塞いでしまうのが、バクテリアです。

前処理とはそのバクテリアの増殖を防ぐため、

収穫後のバラを専用の薬剤で処理することです。

特別なことをするわけではなく、

収穫したバラを管理する水の中に処理剤を入れておくだけです。

花屋さんなどで配られている切り花栄養剤は

生産者は使用する前処理剤に糖などの栄養が混合されたものです。

前処理剤には糖が入っていないものが多いです。

それは生産者のところ糖を入れてしまうと

出荷前に咲いてしまう可能性があるので、

あくまで殺菌効果でバクテリアの増殖を防ぐことをメインとしています。

梶農園でもこれまで、

美咲、キープフラワーといった処理剤を使用していましたが、

今年からスミザーズオアシスのローズ100に変えました。

前回購入したものからデザインが若干変更になっていました。



こちらのローズ100は希釈倍率が1000倍で経済的。

それでいて、1回ごとに交換でなくとも、効果が持続するようです。



いまま使用した前処理剤では1回ごとの交換でしたけど、

メーカーさんが謳ってますからね。

それだけ効果が高い薬剤なんだと思います。

しばらくはこのローズ100でいきたいと思います。

カテゴリー:若旦那ブログ

マリーナ終了

震災前から栽培していたマリーナですが、

本日をもちまして栽培終了となります。

震災の時にマリーナを栽培していた温室は

ほとんどの品種がベンチから落ちてしまい、

植え替えと余儀なくされました。

落ちてしまった品種はそのまま栽培終了となりましたが、

マリーナは落ちずに残り、比較的栽培しやすい品種のため、

苗も発注して、震災前の倍の面積で栽培となりました。

しかし、あれから約5年、株も老化、売れ行きもいまいちとなり、

栽培終了となりました。

来季の植え替えも次々行いますので、

随時、お知らせしたいと思います。

 

カテゴリー:栽培情報

冬はまだ来ない。

相変わらず暖かい日が続いています。

とても12月とは思えない陽気。

気温は暖かいですが、天気がいまひとつ。

本日も曇りの予報でしたが、晴れました。

ちょっと儲けた気分。



この晴れ間を有効利用して、

本日は薬剤散布。

とうとう今週末あたりから、本格的な冬がやってくる予報です。

 

カテゴリー:若旦那ブログ
page top