Topics Blog

月別アーカイブ 2015年03月

根っこ

今季は新品種の定植はかなり少ないのですが、

その少ない新品種の苗の中で、

面白い株を発見。



だいぶ上の方から根っこが・・・

それもしっかりポットに入って根付いている模様。

ポットの下には普通にちゃんと根っこも出ています。

こういうのも、なかなかないです。

この新品種は、まだ正体は明かせませんが、

花がついていたので、ちょっと紹介です。



スイートアバランチェのような雰囲気。

香りが強香。スプレーです。

もう1つ紹介。



こちらもスプレー。

香りはほとんどありません。

濃いめのピンクの変わり咲き。

デビューの頃が決まったら、

正式に載せたいと思います。

予定では7月頃にはデビュー出来るかなと思います。

カテゴリー:若旦那ブログ

一気に爆発

今年は天候の悪い日続きで、

バラの生育もかなり遅れ気味でした。

ここ最近の好天候のおかげで気温も高めの日が続き、

バラの生育が一気に加速し、

一斉傾向で採花本数が増加しています。

来週の月曜日出荷分。



一部、選花しましたが、

明日まとめて、選花します。

これに、明日採花分が加わります。

真夏に比べると少ないですが、

今まで少なかったので、久しぶりの

手ごたえのある選花となりそうです。

カテゴリー:若旦那ブログ

遅れましたが・・・

ようやく、例年のような天候に恵まれるようになってきました。

晴れの天気が続くようになり、生育速度も順調に戻ってきました。

とはいっても、例年より3~4週間程度の遅れ。

例年であれば2月下旬頃から忙しくなっていきますが、 今年はこれからです。

日中天気が悪いと、暖房機の設定温度までしか上がらず、

天気の良い日に比べて、温室の温度が10℃以上違うので、

低温で生育がそろってしまっています。

インスピレーション



この品種は今年に入って1回ピークを迎えたので、

比較的順調です。

オークランド。



完全に遅れています。

株も古いのでしょうがないですが・・・

全体的なピークが近づいていますが、

需要期の3月にはピークは難しそうです。

新株も順調です。



せっかく頂いた注文の不足、欠品が多くて、

ご迷惑をお掛けいたしました。

これから、出荷量増えますのでよろしくお願い致します。

カテゴリー:若旦那ブログ

震災から4年

本日、3月11日。

雪が降りました。

4年前のあの日も夕方から雪交じりの天気で、

電気も止まっていたため、非常に寒かったように

記憶しています。

東日本大震災から4年が経ちました。

当園のある名取市では震災の年、地震だけの被害のところは、

割と早く復旧の兆しが見え、大手のショッピングモールや

コンビニ、ホームセンター、ドラッグストア、

街の商店街のお店など、つぎつぎ再開していきました。

仮設住宅もたくさん建ち、仮設の商店街も出来、

新たなコミニティが生まれたようでした。

ただし、津波の被害のあった地区の復旧は目に見える速度では進まず、

昨年までは、特に進展が見えていないように思えました。

(防潮堤の建設はかなり進んでいたようです)

しかし、震災から4年、名取市の中で津波の被害のあった

2地区の大きな動きが出ています。

1つの地区は集団移転となった地区。こちらは移転地の造成がほぼ終わり、

災害公営住宅を含め、新しい家が建ち始め、住み始めている方の居るようなので、

今年中には、ほとんど完成するようです。

もう1つの地区、当園のある閖上地区。こちらは現地再建となり、

昨年からかさ上げ含めた造成工事が始まりました。

完成にはあと数年かかるようですが、ようやく始まりました。

名取市は宮城県の中では、遅れている印象ですが、

他の市町村では、移転先の造成や災害公営住宅の建設が終わり、

仮設住宅の集約が始まっているところもあるようです。

仮設住宅が少なくなった分だけ、元の生活に戻る方が

多くなっているということなので、喜ばしいことだと思います。

完全に元に戻るまで、まだまだ長くかかると思います。

しかし、着実に進んでいると実感しています。

当園も大きな被害が出ました。当園も完全復旧まではまだかかりそうです。

しかし、あの震災で新たな出会いも生まれました。

震災がなければ、つながらなかった人もいたと思います。

震災の経験を前向きにとらえ、しっかりと花作りに精進したいと思います。

カテゴリー:若旦那ブログ

花き日持ち性向上対策品質管理認証

3月3日付けで、花き日持ち性向上対策品質管理認証を

認証して頂きました。



どのような認証制度かというと、

生産から流通、小売と花に携わるすべての過程に

花の日持ちも向上できるように一定の基準を設け、

その要件をクリアしたところに
 
与えられる認証で、生産、流通、小売、

すべて要件が違います。

この認証を取得した生産者、流通、小売を通して
 
届けられた花は日持ちの対策がとれていることになります。

取得の要件はそんなに難しいことではなく、

基本的な部分が出来ていれば、簡単に取得できます。
 
1番は衛生管理。花持ちに大きく関わるところです。

こちらが出来ていれば取得できると思います。

認証は申請後、検査員によって、審査が行われます。

申請書に要件の診断書を添付しますが、あくまで自己診断になります。

その診断が適切であるかの審査が行われるわけです。

さらに、ハサミやバケツ等はバクテリアの測定も行われます。

バクテリアは花持ちに大きな影響を与えますので、

規定値以下になっているかは、特に大きなポイントになります。

生産者の場合20項目ほど、チェック項目があり、

70%以上クリアした場合、認証が与えられます。

認証マークが生産者、流通、小売で若干違います。

生産者のロゴはこちら。



基本的には同じロゴですが、

流通(市場、仲卸)はby MARKET

小売はby SHOPとなります。

今回の受付の窓口はMPSジャパンになっていますが、

来年以降は窓口が変わる可能性もあるようです。

生産者、流通、小売が一致団結して、

高品質な花を届けていきたいと思います。

カテゴリー:若旦那ブログ
page top