Topics Blog

月別アーカイブ 2012年05月

クロッシュドマリアージュ

クロッシュドマリアージュは1回目の

折り曲げを終えて、しばらくになりますので、

だいぶ伸びました。



これから2回目の折り曲げに入ります。

まだ株は出来上がっていないものの、

まずまずの花が付いていました。



花弁の枚数は極端に少ないわけではないのですが、

開くと中心のしべがのぞきます。



株が出来上がれば、もう少ししっかりとした

花になると思います。

今回の折り曲げをしたら、曲げ枝は十分に確保できるので、

この次からは採花できそうです。

早ければ7月には出荷できると思います。

 

 

 

カテゴリー:栽培情報

少なくなってきた規格

周年栽培を行っていく中で、

規格の長い時期と短い時期がありますが、

気温の低い時期は採花までの日数がかかるため、

花も大きく、丈も長くなります。

逆に気温の高い時期は採花までの日数が短くなるため、

花も小さく、丈も短くなります。

5月も下旬になり、梶農園のバラも

たいぶ短くなり、花も小さくなってきました。

まだ、夏のような暑さではないので、70cmクラスは

なんとか出荷出来ています。

こちらはアプリコットファンデーションとルビーレッドになります。



70cmになりますが、

アプリコットファンデーションは短くなりやすい品種なので、

この時期では希少品です。

(あまり長さは求められない品種ですが・・・)

梶農園では花の大きさも規格の基準にしているため、

長さがあっても、大きさに見合う規格へ下ろします。

そのため、これから涼しくなる秋までは長めの規格は少なくなっていきます。

 

 

 

カテゴリー:若旦那ブログ

新品種

先週、ミミエデンの植え替えを行いましたが、

新たに定植した品種はブルゴーニュという

白のスタンダード品種になります。



古めの品種ですが、ブライダルの定番です。

最近では生産者の作付も減ってきているようで、

仲卸さんからの作付要望が多かったので、決定した品種です。

九州のメルヘンローズさんで選抜をかけたブルゴーニュで、

発表された頃のものよりも一回り大きいサイズになります。

9~10月頃には出荷できると思います。

 

 

カテゴリー:栽培情報

ミミエデン

昨日から載せてありますが、

本日、ミミエデンの植え替えを行います。



通常3年程度で株の更新、もしくは栽培終了となる

植え替えを行いますが、

ミミエデンは作付してから7年目になりますので、

かなり延命させました。



年数が経っても極端な株の老化もなく、

そこそこなものが採花できる生産者にはありがたい品種でした。

花もピンクと白のきれいな覆輪で、人気もありましたが、

丈が伸びない品種で、年間平均だと40~50cm程度で、

さらに病気に弱く、傷が付きやすい難点もありました。

震災後は丈が短い品種は販売に苦戦しており、

(ブライダル品種は別ですが・・・)

市場からの注文も減ってきたため、今回抜くことにしました。

5月21日出荷分が最後になります。

カテゴリー:栽培情報

植え替え

昨年の震災後、復旧のため定植した面積は

通常毎年行っている植え替えの倍以上になりました。

そのため、今年の植え替えは要望の多かった品種を

ピックアップして、少しだけ行う予定にしています。

昨日より、植え替え作業が始まっており、

面積縮小、栽培終了となった品種があります。

スイートドロミティ、リバイバルが栽培終了です。

アンティークブーケ、クールウォーターは

一部植え替えです。今季中には栽培終了する予定です。

明日、ミミエデンも行う予定で、こちらも栽培終了となります。

今回の植え替えは震災後から現在までの出荷本数や単価等の実績で

決定しました。

栽培面積が少ない品種は本数がまとまらず、出荷本数も伸びないので、

今季は品種の整理も行いながら、植え替えをする予定です。

6月いっぱい植え替えが続きますので、行い次第ブログにて

載せていきます。

 

カテゴリー:栽培情報
page top