Topics Blog

カテゴリー 若旦那ブログ

12月に入りました。

12月に入り、今年もあと1か月となりました。

日も短くなり、今月21日が冬至になりますので、

さらに日が短くなっていきます。



AM6:15

日の出はまだですが、ようやく明るくなってきました。

今年は温暖化の影響なのか

今のところ、夜の寒さは厳しくありません。

しかし、ここ最近は日中、曇りの日が多く日中の温度が上がらないため

出荷量は少なめです。

今日は朝から空が見えるので、晴れを期待したいです。

今月はクリスマスもあり、忘年会等のシーズンですが、

コロナ禍の中、どこまで需要が見込めるのか。

今年はイベントごとに全く予想のつかない状況が続いています。

 

 

 

カテゴリー:若旦那ブログ

内張

10月は天候の悪い日が続き、

2週間で日照時間が13時間、1日1時間も

太陽が出ない状況が続き、生育も遅れ気味でしたが、

先週からようやく、晴天が続くようになりました。



AM6:15

本日も晴天。

例年よりは暖かい日が多いものの、朝晩は秋らしい寒さと

なってきており、バラたちも秋の姿になってきました。

朝晩の冷え込みが強くなり、最低気温が1桁の日も出てきたので

ようやく先週、内張をしました。



例年より2週間遅い準備です。

夜間の管理のカーテンもまだ1層のみ。

やはり、温暖化か進行しているのだと思います。

と言っても季節は確実の進んでいて、

日は短くなっています。

出荷量がまとまるのも、あと1か月。

コンディション良好なバラをたくさん出荷してきます。

 

 

カテゴリー:若旦那ブログ

秋色

10月に入りましたが、

相変わらず例年よりも暖かい日が続いています。

彼岸も過ぎて寒くなってくるはずですが、

夜も寒くないので未だ内張も張らない状態です。

とは言っても、日も短くなり、

来週は最低気温が1桁予想ですので、

本格的な秋到来になりそうです。

この暖かさの影響と9月からの今一つの天候の影響で、

バラの生育も夏の回復が遅れ気味です。

今季導入のケンジントンガーデンが

秋を感じさせる発色となりました。



採花後、冷蔵庫で管理中に

花弁を閉じるので、少し咲かせての採花となります。

残念ながらハロウィンの頃には切り終わります・・・

 

カテゴリー:若旦那ブログ

自然の力

今年の夏は7月の低日照から、

8月の猛暑。35℃を超えるような日は少なかったですが、

昨年同様に夜の温度が高い日が続きました。

9月に入っても、気温の高い日が続き、

20℃を下回る日はありませんでしたので、

温室のバラの生育は夏の暑さの影響が抜けず、

1ヶ月程度生育に遅れが見られます。

彼岸入り辺りからようやく夜が涼しくなってきましたので、

少しづつ回復に向かうと思います。

このアサガオのような花は温室の向かいに咲いており、

何年か前にも載せたことがあります。

その時は数輪が咲いていただけだったと思いますが、

ここ数年で数えられないくらいの数が咲くようになりました、



自然の力はすごいです。

カテゴリー:若旦那ブログ

厳しい残暑

毎年、同じようなことを載せているような気もしますが、

今年も厳しい残暑となっております。

7月の長雨による遅い梅雨明けの後は

連日、暑い日の続いた8月。

その暑さは9月も続き、本日の予想最高気温は

35℃の猛暑日。

ただし、暑い日も明日までの予想。さらに明日以降、

天気も崩れるようで、夏の太陽は本日までのようです。

暑さは続いていても季節は秋。

日の出の時間も5時を過ぎ、日の入り17時台になりました。

雲の様子も秋。



暑い日が続いた分、足早に秋が過ぎていきそうです。

 

カテゴリー:若旦那ブログ
page top