Topics Blog

カテゴリー 若旦那ブログ

新仕様

梅雨の中休みもなく、連日、雨、曇りの

長い梅雨が続いています。

ここまで太陽が出ない梅雨も経験ないかもしれません。

前回の投稿の晴れ間も2時間程度。結局、午後は雨が降りました。

あと2週間はこの天気が続くという予報も出ており、

生育には厳しい状況が続きそうです。

今年の新植品種の一部で新しい栽培方法を行っております。

今までは折り曲げを通路側のみに倒していましたが、

ベットをまたぐような形で、反対側に1本倒す仕様にしてみました。

レベリングと言われており、技術自体は前からあったのですが、

当園で行うのは初めてです。



今までだと株元からの採花となりますが、

この方法だとまたいだ枝からも

少し細く、短くなりますが、採花出来ます。



品種によって相性もありそうなので、

見極めながら行う必要がありそうですが、

今まで収穫量が少ないため栽培を見送った品種を

作りやすくなるかもしれません。

デメリットとしては、枝や葉が密集してしまうので、

病害虫の防除が行いにくく、散布ムラが出てしまいます。

ここを気を付ければ、とても良い技術だと思います。

 

カテゴリー:若旦那ブログ

久しぶりの晴れ間

観測史上最少の降水量だった6月から一転。

(全国的に雨が少ないものと思っていたら、

宮城県が雨雲の隙間になることが多かったようで、

特別雨が少なかったようです。)

毎日雨か曇りの7月。

九州や岐阜などでは大きな被害の出るほどの大雨ですが、

本日、久しぶりの晴れ間が見えています。



久しぶりの太陽と青空。

バラたちも待っていたと思います。

暑くなりそうですが・・・

カテゴリー:若旦那ブログ

久しぶりの更新です。

コロナウイルス感染症により4月に緊急事態宣言が発令され、

花き業界も状況が激変しました。

コロナウイルスの影響は3月にも少なからず出ていましたが、

緊急事態宣言後は休業要請もあり、

花の需要の落ち込みが顕著にみられました。

特に大きな影響があったのは、業務需要の落ち込みです。

婚礼は全て、中止もしくは延期。

4月には入学式、入社式等も延期となり、

全く需要の無い日が続きました。

5月に母の日で少し需要も回復しましたが、

母の日以降はまた、需要の無い状況に戻りました。

あれから2ヶ月以上が経過し、緊急事態宣言も解除となり、

新しい生活様式の中で、ようやく7月には婚礼の再開の話も

聞こえてきました。

コロナウイルスの感染リスクもあるため、

以前のような需要が回復するまでには、まだまだ時間がかかると

思いますが、少しづつでも戻れればと願っています。

この更新していなかった時期に例年通りとはいかないものの、

植え替えは行いました。

栽培終了となった品種は

スイートアバランチェ。フレアーの2品種となります。

どちらの品種も10年以上栽培しており、

スイートアバランチェについては、コロナウイルスの影響がなければ、

更新をしていた可能性が高かったですが、

婚礼需要が見込めないため、栽培終了となりました。

フレアーについては黄色スプレーの定番ということで、

長く栽培してきましたが、新品種で黄色スプレーを導入したため、

終了となりました。

今季の新品種は3つ。

この後で紹介します。

 

 

カテゴリー:若旦那ブログ

東日本大震災から9年

震災から今日で9年となりますが、

あっという間に9年が経過したような感じがします。

今年はコロナウィルスの影響で慰霊祭は中止が多いようです。

震災の復興の状況は毎年のようにこのブログの中で

載せていますが、ここ近年、ようやく町が整いつつあります。

小学校や中学校が建て直され、公民館、消防署、郵便局なども整備させました。

震災前の飲食店も一か所に集まり、飲食街として再開しています。

現在、スーパーも建設中で、今年中にオープンするようです。

元々閖上に住んでいた方たちも家を建てた方、復興住宅を選んだ方と

様々ですが、閖上に戻ってきています。

さらに、分譲されている土地もあり、新しい方も住宅の建設をしているようです。

しかしながら、町の再建まで時間がかかったこともあり、

別の場所へ家を求めた方も多くいます。

閖上の町が以前のように元に戻ることはないですが、

新しい閖上の町が早く出来上がることを祈っています。

カテゴリー:若旦那ブログ

立春迎えて

昨日、立春を迎えました。

1歩ずつ、春に向かっています。

今季の冬は記録的な暖冬。

と言っても冬なので、バラ栽培には厳しい温度。

ですが、確かに気温は例年よりも高く、重油の

使用料もずっと少ないです。

しかし、今季の冬は、いままで経験の無いような日照不足。

生育に大きく影響しており、採花量の少ない状況が続いています。

例年であれば、夜間も寒いけれど、日中は晴天が続きますが、

今季は雨や雪も降らないものの、連日曇り。

朝から晴天という日は数えるくらいでした。

ここ最近は、ようやく太陽の出る時間も多くなってきました。



本日AM6:00

日出の時間も早くなってきました。

今日は朝から晴天が期待出来そうです。

カテゴリー:若旦那ブログ
page top